転職ならドライバーとして働く【サポート体制が充実】

ニュース一覧

士業の求人を探す場合は

面接

サイトに登録するだけです

税理士が転職をしたい場合は、どうするのがベストでしょうか。ハローワークや求人誌では、なかなか見当たらないし、そのために時間を割かれがちです。そのような場合は、税理士向けの転職サイトがありますので、そこに登録しておくのがお勧めです。登録は通常、個人情報と本人の希望を入力するだけで完了します。あとはサイトのスタッフが、その人の希望に合った転職先を紹介してくれますし、面接の日取りも決めてくれます。もちろん入力情報はきちんと管理されます。サイトは複数登録することもできますが、あまり多すぎると自分での管理がしづらくなります。自分に合いそうなもの2つくらいにとどめておいて、求人の知らせをこまめにチェックする習慣をつけるようにしましょう。

このような使い方も

この税理士求人サイトの特徴としては、非公開求人が多いことがまず挙げられます。そのため、かなり多くの求人の中から、自分の希望に合うものを見つけてもらうことができます。ですから、自分の希望する条件は詳しく、たとえば収入や休日、勤務地などについては、できるだけ詳しく入力しておくのがいいでしょう。また転職先としては、個人の事務所がいいのか、税理士法人がいいのか、あるいは企業の税務関連部署がいいのかといったことも明記しておくようにしましょう。また、履歴書や職務経歴書などの書類の書き方を指導してもらうこともできますし、模擬面接で、どうすれば限られた時間内で、自分をアピールできるかを教えてもらえますので、このような機会を利用すると本番で役立ちます。

おすすめ記事一覧

レディ

楽しんで働くために

自身にとっての天職を探すのは、簡単なことではありません。資格やセンス以外にも、運やタイミングなども大きく関係してきます。就職するにしろ転職するにしろ、まずは自分がどのような職種に就きたいか考えてみましょう。

面接

専門職専用の求人サイト

税理士が転職する場合は、専用の転職サイトへの登録がお勧めです。登録するだけで希望に合った求人を紹介してもらえ、しかも面接の日程まで決めてもらえますので、仕事をしながらでも転職活動ができます。また個人事務所のみならず、企業や法人の求人も多く、書類の書き方や面接の受け方も指導してもらえます。

男女

資格取得する目的

経理部への転職には簿記2級を取得していると有利となります。簿記2級に合格するためには独学よりも通信講座や資格予備校を利用する方法が短期間で確実に合格に近づくことができます。工業簿記をマスターするにはイメージを働かせることが必要です。

グラフ

事務の仕事というのは

経理の転職というのは、意外と人気があります。何しろ、デスクワークですから、人気がありますから、それは覚悟することです。簿記とコンピュータの資格があれば、それをしっかりとアピールすることが大事であるといえます。

Copyright© 2017 転職ならドライバーとして働く【サポート体制が充実】 All Rights Reserved.