転職ならドライバーとして働く【サポート体制が充実】

ニュース一覧

資格取得する目的

男女

勉強方法

簿記検定は毎回多くの人が受験する人気資格ですが、特に2級以上を取得していると就職や転職に有利となります。転職をする際に経理部を志望していて、仕事に就いて未経験であっても簿記2級以上を取得していると経理の仕事の知識があると見なされ、最大限に考慮してもらえます。簿記2級以上となると合格率も20%程度となっており容易に合格することはできません。非常に多く人が受験するので市販のテキストや問題集もたくさん販売されているので独学で勉強し合格している人もたくさんいますが、短期間で確実に合格するには通信講座や資格予備校を利用する方法が確実です。特に資格予備校では講義を受けてわからないところをその場で質問できその場で解決することができます。

イメージする子をの重要性

経理部の仕事に関わらず技術者であっても簿記の知識は仕事で役立ち、また経済の情報を読み解く時にもその知識は役立つので就職・転職に限らず簿記を勉強する人は増えていきますしその知識は必須のものです。簿記2級試験になかなか合格できないという人は試験科目である工業簿記に苦手意識を持っていることが原因となっています。工業簿記は材料を購入し加工して製品を製造する流れを仕訳する知識を問う試験になります。これは製造業では必須の知識となるため、メーカーの経理部への転職では簿記2級を取得していることは評価されます。工業簿記をマスターするには製造過程をイメージすることが大事でそのためには図で書いたりすることが有効です。

おすすめ記事一覧

レディ

楽しんで働くために

自身にとっての天職を探すのは、簡単なことではありません。資格やセンス以外にも、運やタイミングなども大きく関係してきます。就職するにしろ転職するにしろ、まずは自分がどのような職種に就きたいか考えてみましょう。

面接

専門職専用の求人サイト

税理士が転職する場合は、専用の転職サイトへの登録がお勧めです。登録するだけで希望に合った求人を紹介してもらえ、しかも面接の日程まで決めてもらえますので、仕事をしながらでも転職活動ができます。また個人事務所のみならず、企業や法人の求人も多く、書類の書き方や面接の受け方も指導してもらえます。

男女

資格取得する目的

経理部への転職には簿記2級を取得していると有利となります。簿記2級に合格するためには独学よりも通信講座や資格予備校を利用する方法が短期間で確実に合格に近づくことができます。工業簿記をマスターするにはイメージを働かせることが必要です。

グラフ

事務の仕事というのは

経理の転職というのは、意外と人気があります。何しろ、デスクワークですから、人気がありますから、それは覚悟することです。簿記とコンピュータの資格があれば、それをしっかりとアピールすることが大事であるといえます。

Copyright© 2017 転職ならドライバーとして働く【サポート体制が充実】 All Rights Reserved.