転職ならドライバーとして働く【サポート体制が充実】

ニュース一覧

事務の仕事というのは

グラフ

人気があります

事務の仕事というのは、実は相当に人気があります。要するにデスクワークであるからです。ですから、人よりも長じていることを何か持っている必要があります。事務の仕事といえば、経理です。転職をするときにどんな仕事であってもスキルをアピールすることになります。これは経理系の仕事にもいえることです。そして、最もよいとされるのが、簿記です。簿記の資格こそ、経理の仕事を得るため、転職のときにアピールできるようになります。日本商工会議所、というところが簿記検定をしています。そこの資格が簿記の資格としては最も権威があります。わかりやすい実力の証明になります。ですから、まずは日本商工会議所簿記検定を取得することがお勧めできます。

アピールする点

経理の仕事では、コンピュータも確実に使うことになります。ですから、転職の際には面接の時にコンピュータの技能もあるのであれば、しっかりとアピールすることです。そうすることによって、採用率が高くなります。そのあたりは判断が難しいことではあります。しかし、経理の仕事では、簿記とコンピュータの操作技能が評価されることになります。もちろん、これまでの経理としての経験も転職であれば、高く評価されることになりますから、それを忘れないことです。資格があれば、それをアピールするのもよいですが、一番良いとされるのはなんといっても、今までの経験です。経理としての経験があれば、それに限ったことはないです。自分の価値を高く評価してくれるところに行くことです。

おすすめ記事一覧

レディ

楽しんで働くために

自身にとっての天職を探すのは、簡単なことではありません。資格やセンス以外にも、運やタイミングなども大きく関係してきます。就職するにしろ転職するにしろ、まずは自分がどのような職種に就きたいか考えてみましょう。

面接

専門職専用の求人サイト

税理士が転職する場合は、専用の転職サイトへの登録がお勧めです。登録するだけで希望に合った求人を紹介してもらえ、しかも面接の日程まで決めてもらえますので、仕事をしながらでも転職活動ができます。また個人事務所のみならず、企業や法人の求人も多く、書類の書き方や面接の受け方も指導してもらえます。

男女

資格取得する目的

経理部への転職には簿記2級を取得していると有利となります。簿記2級に合格するためには独学よりも通信講座や資格予備校を利用する方法が短期間で確実に合格に近づくことができます。工業簿記をマスターするにはイメージを働かせることが必要です。

グラフ

事務の仕事というのは

経理の転職というのは、意外と人気があります。何しろ、デスクワークですから、人気がありますから、それは覚悟することです。簿記とコンピュータの資格があれば、それをしっかりとアピールすることが大事であるといえます。

Copyright© 2017 転職ならドライバーとして働く【サポート体制が充実】 All Rights Reserved.